穴馬券転がし戦略儲賭法/The Rolling Gold Rush

  • HOME
  • 穴馬券転がし戦略儲賭法/The Rolling Gold Rush

馬券における「戦略」と「戦術」を意識していますか?
控除率(テラ銭)を20%~30%も取られる競馬の世界において、我々馬券購入者は最初から大きなハンデが課せられた状態にあります。この控除率の壁を乗り越えるためには、一般的な買い方(賭け方)で馬券購入していても継続的に勝つことはできません。どれだけ優れた予想法を用いても「買い方(賭け方)」に戦略性がなければ「大数の法則」(あらゆる事象は回数を繰り返すに従い平均値に収束していくという法則)と呼ばれる法則の影響を受け、回収率は最終的に馬券の平均期待値である70%~80%に収束していくのです。

「予想上手の馬券下手」という言葉があります。
要するに、予想するのは上手で勝ち馬や連対馬をよく当ててはいるけれど、馬券収支は思わしくないということですが、そのような「予想上手の馬券下手」の人に共通しているのは「買い方」=「馬券力」に問題点があるということです。

馬券力というのは、すなわち「馬券の組み方」と「馬券の買い方」(賭け方)のことを指しているわけですが、ここを戦略的に考え、実践することによってはじめて馬券での儲けが期待できるのです。

馬券力と予想力というのは、「戦略」と「戦術」と言い換えることもできます。

戦略・・・馬券力
戦術・・・予想力

戦略と戦術は、車の両輪のようなもので、どちらも欠かせない重要なものですが、この中でも特に「戦略」が最も重要になってきます。「戦略なき戦術は無力に等しい」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、馬券の世界でもまさにそのとおりで、戦術(予想力)がいくら優れていても、そこに戦略(馬券力)がなければ決して儲けることはできません。戦術のみの競馬予想というのは、常に大数の法則の支配下にあるため、運任せの単なる博打で終わってしまうのです。

戦略は戦術の弱さをカバーできるが、戦術は戦略の弱さをカバーできません。
つまり、予想力は馬券力の低さをカバーすることはできないが、馬券力というのは予想力の低さをカバーすることができるということです。もちろん、予想力があまりにも低ければ、馬券力も意味をなさずに無力になってしまうので、馬券力と同時に予想力も磨いていくことも重要です。ただ、多くの人を見ていると予想力のほうばかりに目を向けすぎていて、肝心の「馬券力」=「戦略」に目を向けている人は少ないように思います。

馬券で儲けるための買い方(馬券戦略)は「2つ」しかない!
長年、競馬を研究してきた結果、「馬券で儲けるための買い方」=「馬券戦略」は最終的に以下の2つしかないという結論に至りました。

1.期待値買い
2.転がし買い

「期待値買い」というのは、回収期待値(出現期待値)が100以上ある馬券のみを狙っていくという方法です。(期待値理論に関しては今回紹介する馬券戦略とは直接関係がないので、詳しい解説は省略します。もし興味があれば以下の動画、または、KEIBARSメンバーシップのほうで提供しているコンテンツを参考にしてください)

期待値理論に関する参考動画

競馬をはじめとするギャンブルを攻略する際、必ず考えなければならない重要な要素に「期待値」というものがあります。この動画では有名プロ野球選手8人を例に挙げて期待値の解説をしています。

次に「転がし買い」ですが、これは文字どおり、的中して払い戻されたお金を次に投票するレースへ「全額転がす」(賭ける)という方法で(手法によっては全額転がすのではなく、一部の資金をプールしておくという転がし方法もあります)、これが今回ご紹介する「穴馬券転がし戦略儲賭法」という馬券戦略です。

ちなみに「儲賭法」(そえかけほう)というのは、我々が作った造語で、「儲」けるための「賭」け方という意味です。

この馬券戦略に関しては、実際に成績を見ていただいた方が理解しやすいかと思いますので、まずは以下の、本年2019年における「穴馬券転がし戦略儲賭法」の成績一覧表をご覧いただきましょう。




PDFファイルで見る場合はこちらをクリック
※持出金額とは実際に自分の懐(財布)から出費した金額のことです。

転がし回数は「1回」のみの馬券戦略
上の成績表で転がしの項目欄に「@200円」とか「@1300円」と記載されているレースが転がしを実施したレースで、転がしを実施した場合、転がしの成功(万馬券以上の的中)、不成功(不的中またはトリガミ)に関わらず、転がしの実施は一回のみとしています。(1点単価は、一つ前のレースで得た払戻金と次のレースに必要な購入点数を照らし合わせて計算しています)

<転がし時の単価計算式> 前レースの払戻金÷次レースの購入点数=1点あたりの単価
上に掲載した成績一覧の1月19日京都11Rの転がしをサンプルに解説します。1月19日京都11Rの一つ前のレースは「1月14日中山12R」で、そのレースの的中払戻金は34,200円(3連複オッズ342.0倍)でした。転がし実施となる次のレース(1月19日京都11R)の購入点数は、127点ですので、これを上の計算式に当てはめると、34,200÷127=269円となる。1点は100円単位でしか買えないので、十円単位は全て切り捨てとなります。すなわち、転がしを実施する1月19日京都11Rの馬券購入は1点200円(@200円)という計算になります。

この「穴馬券転がし戦略儲賭法」は的中率が平均して80%前後あるので、2回、3回・・・と転がしを実施してもいいのでは?と思われるかもしれませんが、連続的中の確率は回数を増やせば増やすほど低下していきますし、万馬券の連続的中確率も回数を増やせば増やすほど低下していきますので、むやみに回数を増やすことは得策ではないと考えています。この「穴馬券転がし戦略儲賭法」では3連複の穴馬券が出る確率の高いレースのみにターゲットを絞っていますので、1回の転がし成功でも十分満足できるリターンが期待できます。

平均的中率80%でも2回連続的中する確率は64%、3回連続的中する確率は51%、4回連続的中する確率は40%となります。また、「穴馬券転がし戦略儲賭法」で対象となるレースの3連複万馬券出現率は平均60%前後です。この場合、万馬券が2回連続で出現する確率は36%、3回連続で出現する確率は21%、4回連続で出現する確率は12%となります。この確率を見た場合、転がしを連続で行うことは無謀な戦略だということが分かると思います。欲を出しすぎて連続で転がしを実施しても結果が裏目に出ることがほとんどなので、複数回連続しての転がしはオススメしていません。

大きな波が来た時に大きく儲ける!
この「転がし馬券戦略」というのは、ギャンブルの世界において「イーストコースト・プログレッション」と呼ばれる手法と同様「大きな波が来た時に大きく儲けるための資金マネジメント法」です。常に同じ賭け方(均等ベタ買い)で馬券を買い続けていくと、期待値理論を使っている場合を除けば、ほとんどの場合、大数の法則の餌食となり、回数をこなせばこなすほど回収率は低下していき、マイナス収支に陥っていきます。

「穴馬券転がし戦略儲賭法」では、成績表を眺めていただければ分かるように、収支トントン、収益微増、トリガミで収益微減、たまに不的中・・・この「勝ったり負けたり」を繰り返しながら、所々で大きな波(万馬券の連続的中)を捉え、転がしの成功により収益を一気に伸ばしているポイントがあります。(成績表を見てもらえばわかりますが、転がしが不成功に終わってしまう場合も、もちろんあります)

馬券で継続的に儲けるためには、「大きな波をいかにたくさん捉えるか?」にかかってくるわけですが、お気付きのとおり、「穴馬券転がし戦略儲賭法」の的中率は抜群に高いため、その分、大きな波を捉えるチャンスも非常に多いのです。

トリガミ(的中取り損)を許容することができれば馬券で儲けることができる!
「トリガミになるような買い方をしているやつはズブの素人」
「トリガミはダサい」
「トリガミは悪」

ネットサーフィンをしていると、たまにこのような言葉に触れることがありますが、僕たちKEIBARSにとって「トリガミ」というのは、高配当をGETするために支払っているチケット料金(代償)のようなもので、文字どおり、高配当馬券という素敵なプレゼントを僕たちの元に運んでくれる「鳥神」のような存在でもあります。

もちろん、的中しても支払ったお金より戻りが少なかった場合、当然僕たちも残念な気持ちにはなります。しかしそんな時、僕たちはこう考えるんです。「この鳥神様は、近いうちに何倍もの仲間(お金)を僕たちの元に呼び寄せてくれる、幸せを運んでくれる青い鳥だ」と。

これはかなり強引で宗教色の強いプラス思考だと思われるかもしれませんし、かなりキザな台詞ですが(苦笑)、要は、一時的なマイナスをどのように捉えるか?という、物事の「捉え方」や「考え方」が重要だということです。株・FX・先物・ギャンブル、全てにおいて言えることだと思いますが、勝てる人間というのは、「一時的な損失は必ず生じる」ということを前提に勝負に挑みます。一時的に含み損になったからといって尻込みしてしまい、直ぐに手仕舞いをしているようじゃ、いつまで経っても勝ち組にはなれません。

商売の世界でも昔から「損して得取れ」という諺がありますが、馬券の世界における「トリガミ」も、一時的な含み損であり、将来「得」するために積極的にとるべき「損」であり、この発想を持てた人だけが馬券の世界においても成功者になれると思います。最終的に「得」した額が「損」した額を上回れば、結果的に「得」したことになるわけですから、馬券においても、将来の「得」につながる、一時的な「損」(トリガミ)は積極的に許容すべきだというふうに僕たちは考えています。

もしあなたが「トリガミ」(利益を運んでくれる鳥神様)を許容できる「勝ち組思考」をお持ちの方であれば、この馬券情報(買い目情報メルマガ)をあなたにお届けします!

今回ご紹介した「穴馬券転がし戦略儲賭法」は、以下のような方におすすです。

  • ある程度資金に余裕がある方(始めるにあたり最低でも100万円くらいの余剰資金はあったほうがいいです)
  • 競馬開催日は仕事が休みで、レース発走前に投票ができる方
  • 自分で馬券術を研究する暇や買い目検討をする時間がないという方

以上のような方へ、ご希望であれば「穴馬券転がし戦略儲賭法」の買い目情報メルマガを配信します。
なお、この馬券情報に関しては、シンプルに「メルマガによる情報配信のみのサービス」となり、KEIBARSメンバーシップで提供しているような会員特典等はついていませんのであらかじめご了承ください。

ご注意:「穴馬券転がし戦略儲賭法」は競馬開催当日に対象レースとなった結果を確認しながら投票できる環境にある方で、かつ、ある程度資金に余裕がある方向けのものになります。転がし方式で投票する場合、まとめ買いはできませんのでご注意ください(※均等ベタ買い方式であればまとめ買い可)。前日予想・まとめ買い派の方や「オリジナル馬券システム作りの勉強をしたい」「自分が使っている馬券術の補完情報が欲しい」という方は、KEIBARSメンバーシップのほうのご利用をおすすめします。

<本情報の提供開始に至った経緯>
現在、KEIBARSでは各種馬券情報と会員特典情報で構成されるKEIBARSメンバーシッププログラムを有料コンテンツとして提供しています。メンバーシップでは3つのコンセプト「財テク+交流+学び」を中心としたコンテンツ構成で会員を募集していますが、中には「会員特典などはいらない。とにかく馬券の買い目情報だけ欲しい」という要望も多く寄せられています。「他人の予想に丸乗りするのは絶対に嫌」という人がいる反面、「他人の予想に乗りたい」という人も意外に多いということに気づかされ、今回、この「穴馬券転がし戦略儲賭法」の買い目情報メルマガの発行を企画しました。

 

◆ 「穴馬券転がし戦略儲賭法」メルマガの概要

  • 対象レース:全場メインレース・最終レースの中から高配当が期待できるレース
  • 提供レース:1日あたり平均2レース(年間目安:約200レース前後)
  • 馬券式:3連複
  • 購入方式:フォーメーション(組み方の詳細は読者限定の企業秘密)
  • 購入点数:100点前後(最大163点)
  • 情報提供方法:電子メールマガジン
  • 情報配信時刻:開催当日13時〜14時の間
  • 購読料:年間10万円(税込)
  • 決済方法:銀行振込/クレジットカード(PayPal)
  • 募集人数:限定50名程度
  • 備考:日によっては対象レースがなく見送りになる場合もあります。

※PayPalのクレジットカード決済は原則1回払いですが分割払いにも変更できます。
※1年毎の更新制となります。
※オッズ低下防止のため購読者数を制限しております。

クレジット決済分割払いをご希望の場合
ペイパルでのお支払い方法は1回払いが基本となりますが、お支払い完了後にお客様がご利用のクレジットカード会社のカスタマー・サービスセンターへお電話・インターネットなどでご連絡いただき、お支払い方法の変更をお申し出いただくことにより、決済後に分割払い・リボ払いに変更する事が可能です。詳細については各クレジットカード会社のホームページをご確認下さい。

<分割払い・リボ払いの例>
三井住友VISAカード(あとからリボ)
JCBカード(利用後リボ払い)
分割払い・リボ払いにともなう手数料・利息等についてはお客様でご負担ください。

穴馬券転がし戦略儲賭法メルマガの購読申込はこちらから

購読申し込み前に「規約」に必ず目を通しておいてください(申し込みされた時点で規約に同意されたものとみなされます)
ご質問・ご不明な点などありましたら、こちらのフォームからお気軽にお問合せください。
KEIBARS運営者:上田孝/松岡武蔵

◆ 追伸

今回紹介した「穴馬券転がし戦略儲賭法」は、2018年にKEIBARSメンバーシップで提供していた「財テク型転がし馬券システム」(超厳選勝負馬券)というロジックの改良進化版であり、旧版のロジックから改良した点は主に以下の2つです。

・フォーメーションの組み方を改良
・勝負レース判定方法を見直し

2018年度(旧版ロジック)の成績はこちら

この改良により、的中率が大幅に向上しました。転がしを成功させるための絶対条件は「的中率の高さ」ですので、的中率を向上させるため、馬券戦略のひとつでもある「フォーメーションの組み方」を徹底的に見直し改良を加えました。旧版ロジックのほうも的中率は65%前後と、決して低くはない的中率だったのですが、この的中率レベルだと、転がしの成功率はそれほど高くないため、ある意味「運」に左右されてしまう部分も否めませんでした。「運」に左右されない必然的な儲けを獲得できる強固で安定的な成績を出せる馬券システムにするには、最低でも70%以上の的中率が必要だということが統計上でも分かっていたため、的中率の向上は我々にとって絶対実現させるべき課題でした。

また旧版ロジックでは勝負レース判定の条件が厳しすぎたために、対象レースがない「見送り日」が多かったですが、条件を若干緩めたことにより、改良後は、勝負レース数もちょうどいい具合いの数に増えました(1日平均2レース程度)

逆にこれらの改良によって生じたデメリットも正直あります。旧版ロジックよりも購入点数が増えてしまったことと、レース判定条件を少し緩めたことで、旧版ロジックよりも「万馬券出現率」が若干低下(5%程度低下)したことです。しかし、これらのデメリットは、改良によって新しく生じたメリット(的中率の大幅アップと投票機会の増加)と比べればそれほど大したものではないと感じています。

◆ 追々伸

「穴馬券転がし戦略儲賭法」は、文字どおり、基本的には「転がし専用」に開発した馬券システムですが、各馬の「期待値」もチェックしながら期待値の高い馬を中心に買い目を組み立てていますので、均等ベタ買いでもプラス回収にできる公算は高いです(均等ベタ買い式の場合、対象全レースまとめ買い可能です)
今年に入ってから現在までの成績(均等ベタ買い方式版)を掲載しておきますので参考にしてください。



PDFファイルで見る場合はこちらをクリック

 
穴馬券転がし戦略儲賭法メルマガの購読申込はこちらから

 

◆ 追々々伸

3連複100点以上の購入点数って多すぎると感じられますか?
もしそのように感じられているなら、以下の動画を参考にしてみてください。

 

◆ 馬券ロジック公開について孝と武蔵の対談音声を収録しました。ぜひお聴きください。


 

特定商取引法に基づく表記

会社名 株式会社ペイフォワード
代表者 上田孝
所在地 〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国2-8-3-207
連絡先 TEL:06-6648-9191
FAX:06-6648-9192
直通電話:070-1599-6095(武蔵対応)
Email:info★keibars.com
★マークを小文字の@に変換してください。

少数精鋭で運営している都合上、
電話でのお問い合わせに常時対応することができないため、
ご連絡は基本的にお問い合わせフォームからお願いします。

オフィスに常駐しておらず秘書もいませんので(苦笑)
もしお急ぎの場合は下記の直通番号までお電話ください。
直通電話:070-1599-6095(武蔵対応)

タイミング的に業務中や私用で出れない場合は
留守番メッセージを残しておいていただければ
折り返しご連絡いたします。

なお営業・売り込みの連絡にはお応えいたしかねますので、
あらかじめご了承ください。

設立日 2016年11月1日
会社法人等番号 2120001201764
法人登録情報はこちらの国税庁のサイトからチェックできます
販売商品名 穴馬券転がし戦略儲賭法メールマガジン
販売価格 年間購読料:10万円(税込)
決済方法 銀行振込・クレジットカード決済(PayPal)
情報提供方法 電子メール
情報提供期間 申し込み完了後の直近金曜日から向こう1年間(1年毎の更新制)
情報提供開始について 購読料決済確認日の直近土曜日から情報提供開始
返金・退会について 退会はいつでも自由にできますが、冷やかしやノウハウ盗用目的での
申し込みを防止するため返金はできませんのであらかじめご了承ください。
免責事項 競馬はギャンブルであり100%絶対に儲かる方法やロジックは存在しません。
KEIBARSで提供する馬券ロジックも必ず利益を保証するという類のものでは
ありませんので、それを前提に馬券を購入される際は自己責任の上で
お願い致します。
規約 申し込みされた時点で規約に同意されたものと見なされます。
▶規約はこちら

運営スタッフ

上田孝 (Takashi Ueda)
大阪府出身 1990年生まれ|競馬ファン歴:3年|好きなジョッキー:M・デムーロ|好きな競走馬:オルフェーヴル|馬券スタイル:オッズ派|本業:コンサルティング会社経営・株式トレーダー|趣味:食べ歩きとテニス
 
 

松岡武蔵 (Musashi Matsuoka)
大阪府出身 1973年生まれ|競馬ファン歴:18年|好きなジョッキー:武豊|好きな競走馬:ディープインパクト|馬券スタイル:オッズ派|本職:経営コンサルタント|趣味:食べ歩きとボディメイキング

 

穴馬券転がし戦略儲賭法メルマガの購読申込はこちらから