僕たちがついに!?競馬情報レビューサイトでネガティブキャンペーンに遭遇した件(苦笑)

酒飲み談義

◆ 対談音声補足メッセージ ◆

僕たちKEIBARSが、過去に詐欺を働いていたであろうと見られている、Z-KEIBA(ゼットケイバ)という競馬情報サイトと酷似しており、KEIBARSというのは、Z-KEIBAの運営者が名前を変えて運営している後釜サイトであるというようなことを、一部の競馬情報レビューサイト(クチコミサイト)に投稿されました。

確認したところ、そのサイトは既に閉鎖されていましたが、過去に手を変え、名を変え、品を変えながら多くの方から情報料を搾取していたようで、信じられないことに、僕たちKEIBARSの会社所在地を特定商取引法の表記に使っていたということです。

その件に関しては、上の対談音声の中でも話していますが、僕がコンサルティング活動をしていたころ、実はその運営者だったと思えるであろう人物(残念ながらその人物だという確たる証拠はありませんが)を過去にコンサルティングしたことがあります。

「競馬情報サイトの運営をしたいのでアドバイスしてほしい」ということで、広告、集客などのマーケティングから、サイト作成、コンテンツ作りのノウハウ、ネーミングのアドバイスに加え、文章(コピーライティング)の添削・執筆の代行や、元々競馬好きだった僕自身の知識や馬券手法なども、その人物にアドバイスしました。

その人物をコンサルティングしてから数年経ち、まさかその人物が僕たちの会社の住所を使い名前を変えながら詐欺的な行為を働いていたことは、僕たちにとっては、まさに寝耳に水の出来事でした。

おかげさまでKEIBARSも徐々に知名度が上がってきましたが、知名度が上がってくるにつれ、妬む人間や潰しにかかろうとする人間もいるので、ネット上にそういったネガティブな情報やアンチな存在が出てくることは避けられないことです。

僕たちKEIBARSも、そのうちネット上で変なデマが流されたり、誹謗中傷やバッシングが出てくるということも最初から想定済みで運営をスタートしています。

ですので、今回の件に関しても初めて知った時はそれほど気にはならなかったのですが、僕たちには会員もいますし、その会員の皆さんに不安を与えないためにも、さすがに放置しておくことができないと思い、急遽対談音声を収録したわけです。

現在その人物とは音信不通で連絡が取れない状態なのを鑑みても、高い確率でその人物がZ-KEIBAというサイトを運営していた人物だと思われますので、もしそうであれば、少なからずその人物との絡みがあった僕としても、何らかのコメントを出すのが筋だと思いました。

正直、競馬情報レビューサイトの多くは詐欺会社が自作自演で運営しているケースも少なくありませんので、いちいちそういったネガティブなクチコミに反応する気もさらさらないですが、会社所在地を勝手に使用されていたパートナーである孝の名誉にも関わることなので、黙っているわけにもいきません。(そもそも僕たちが本当にZ-KEIBAの関係者であれば、詐欺を働いていた時に使っていた時と同じ住所を使うと思うでしょうか?もしそうであれば、かなり頭の悪い詐欺師でしょう^^;)

競馬情報レビューサイトを見てもらうと分かると思いますが、被害者を多く出している悪徳な競馬情報会社を「優良予想会社」として推奨しているようなところも多く、信ぴょう性に欠けるサイトがほとんどです。

身元も連絡先も明かさずに運営しているサイトの情報を信じるか、顔も身元も会社所在地も法人番号も直通電話番号も全て公開しているサイトを信じるか・・・

何を信じるかは人それぞれだと思います。

そういったレビューサイトを見て僕たちのことを疑ったり信じていない人たちに信じてもらおうなんてサラサラ思っていませんし、僕たちは「言いたい奴には勝手に言わせておけばいい」というスタンスで、このKEIBARSを運営しています。

誹謗中傷してくる人たちや信じていない人たちを説得するために時間や労力を使うのではなく、僕たちは、僕たちを信じてくれている人たちに、時間と労力を注いでいぎたいと思っています。

自分を信じていない人間や、嫌っている人間をしつこく追い回すのはストーカー行為でしかありません(苦笑)

そんな時間と暇があるなら、自分を信じてくれている人、愛してくれている人に目を向け、その人に時間と労力を使うべきだと思います。

KEIBARS 武蔵

◆ 追伸 ◆

軽はずみにネガティブな噂を信じるのもいけないと思いますが、逆に軽はずみに信じこんでしまいというのも危険です。

昔ニュースで話題になった食べログ事件(クチコミ評価を操作・偽装していた事件)に見られるように、ネット上に流れているクチコミ情報というものを全て鵜呑みにするのは危険です。

僕たちもそうですが、ネット上の噂やクチコミなどに惑わされることなく、直接自分の目と耳で見聞きしたものを信じるようにしています。

KEIBARSでは直接自分の目と耳で確認いただけるよう、直通電話やメンバーのオフ会などを通じ、僕たちと直接交流が持てる環境を用意しています。

もちろん、非会員の方でもご希望であれば面会することもやぶさかではありませんので、もし僕たちKEIBARSのことを信じたいけど不安だという方は、ぜひ僕たちに直接コンタクトをとっていただき、ご自身の目と耳で判断してください。

表現の自由というものがあるので、好き勝手に何を書くのも自由ですが、僕たちは自分の目と耳で直接確認してもいないことを勝手な推測で語っている人間ほどショボイ人間はいないと思っていますので、少なくともKEIBARSに興味を持ってくださっている皆さんには、そんな輩に落ちぶれてもらいたくないと願っています。

KEIBARSの会社情報はこちら
お問い合わせはこちらから

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

普段から数字・確率にこだわっている株式トレーダーと
経営コンサルタントが考える馬券攻略理論を公開します

馬券攻略講座を購読する(無料)
  1. たくみ

    YouTubeの情報だけですが、いつも楽しみに聞いております。
    何か事を起こすってことはホント大変なことですね。
    ボクの印象としては、ネット上で初めて
    極々、真っ当な当たり前のことを聞いた気がします。
    もちろん個人的に一所懸命に競馬の予想を上げている方はおられると思いますが、
    金銭が直接絡むいわゆるこういったサイト上で、ということです。

    ボクの印象では、今まで上げられた情報だけでも、
    十分に真っ当なことを当たり前に話していることが伝わると思っています。
    むしろ聞いているこちら側がふるいにかけられているとも感じております。
    何しろボク自身は競馬で熱くなった頭をクールダウンさせるために
    聞いている様なところもありますから。。
    まあそれくらい当たり前のことを言っているということです。
    ボクのような視聴者もきっといると思うので、頑張って下さい。
    お二人の競馬に対する情熱と馬券に対するクールさのバランスも
    きっと伝わる人には伝わっていると思います。
    応援しております。

    余談になりますが、
    ボク自身はただ今体調を壊して、細々と馬券を買っている分際で
    KEIBARS自体に参加することができず残念ですが、
    以前からコンピ指数を使って、ABC作戦と自ら銘打って
    (苦笑・Aゾーン指数1〜3位/Bゾーン指数~6,7位/以下C・Dの穴ゾーン)
    年間回収率100%超えを目指して奮闘しておる次第です。

    それと僭越ながら、
    確かにロジック自体は公開しない方が良いように思えます。
    まあ個人的には知りたいですが。笑

    少々長くなってしまいました。
    では。

    • keibars

      たくみ様
      嬉しく勇気づけられるコメントありがとうございます!
      こういった声をいただくと「よっしゃ、もっとがんばろー!」と力が湧いてきます。
      いつもYouTubeの動画をご覧いただいているようでありがとうございますm(_ _)m
      今後も役立つ情報を配信できるよう最善を尽くしていきますので今後とも何卒よろしくお願い致します。

      PS.コンピ指数ABC作戦、コンピニストの僕としては個人的に興味をそそられます^^;
      でもおっしゃられるとおり、ロジックは非公開にすべきですね^^

      KEIBARS 武蔵

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

メールマガジン

ブログカテゴリー

サイト内記事検索

facebook

YouTube

LINE

メンバーシッププログラム

財テク型転がし馬券システム

穴党が如く「極」波乱レース万馬券の宴