2018年中山金杯・京都金杯反省会 in つるまる

GⅠレース反省会

新春最初の競馬開催となる「裏G1」とも呼べる東西金杯から早速馬券を買いました。

↑こちらは僕が買った馬券。
中山金杯は、6番人気のデニムアンドルビーと1番人気のセダブリランテスの2頭軸からの3連単ながしマルチと、デニムアンドルビーを軸にした馬単ながしマルチ。セダブリランテスは見事1着になってくれましたが、デニムアンドルビーが7着に沈み馬券はドボン。

京都金杯は、4番人気のブラックムーンと3番人気のクルーガーの2頭軸からの3連単ながしマルチと、ブラックムーンを軸にした馬単ながしマルチ。ブラックムーン1着、クルーガー2着で、馬単3,610円、3連単11,480円のダブル的中でした^^

このG1馬券ですが、僕は今年から買い方を変え、最も難解な買い方である3連単2頭軸ながしでチャレンジしていきます。

↑こちらは孝が買った馬券。
中山金杯は、4番人気のブラックバゴ軸の3連複フォーメーションと、ブラッグバゴ、7番人気アウトライヤーズを軸にした馬連フォーメーション。ブラッグバゴは惜しくも4着どまり、アウトライアーズは12着に沈み馬券はドボン。

京都金杯は、3番人気のクルーガー軸の3連複フォーメーションと馬連ながし。軸のクルーガーは見事2着を確保してくれ、馬連2,000円、3連複1,720円のダブル的中でした^^

いずれも、中山金杯はハズれてしまいましたが、京都金杯はどちらも的中したので、今年は両者ともにまずまずのスタートとなりました^^

この日反省会で食事したお店の紹介

金杯終了後に食事したお店を紹介します。

今回紹介するお店は「つるまる」という、馬肉料理店です。

競馬観戦後に馬肉ってどやねん!と一人ボケ突っ込みしたくなりましたが^^;
お肉は新鮮で非常に美味しかったです^^

↑こちらは馬刺しの5種盛り。

右上から
カルビ刺し
たてがみ

右下から
ふたえご刺し
上しも刺し
赤身刺し

馬刺しのセットは、3種・5種・7種とあり、今回は5種を注文しました。
馬肉特有の歯ごたえがあり、臭みもまったくなく、とてもおいしかったです^^

↑こちらは馬肉のしゃぶしゃぶ。
なかなか珍しい鍋料理で、肉もやわらかくて、とても美味しかったです^^

シンプルな昆布ダシにくぐらせ、ポン酢でいただきます^^

↑馬肉以外に鶏肉料理や一品料理もあります。
いずれも上品な味で美味しかったですよ^^

個室もあり落ち着いた雰囲気のお店ですので、家族連れやカップルでも、ゆっくりと食事を楽しめると思います。

馬肉や鶏肉LOVE!という方はぜひ行ってみてくださいね^^

▶ つるまるの詳細はこちら

PS:ネット上に多く存在している競馬ユーチューバー・ブロガーについて、今回紹介した「つるまる」でお酒を飲みながら語った対談音声をYouTubeにアップしましたので、こちらも併せて聴いてみてください。

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

普段から数字・確率にこだわっている株式トレーダーと
経営コンサルタントが考える馬券攻略理論を公開します

馬券攻略講座を購読する(無料)
  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

メールマガジン

ブログカテゴリー

サイト内記事検索

facebook

YouTube

LINE

メンバーシッププログラム

財テク型転がし馬券システム

穴党が如く「極」波乱レース万馬券の宴