オーシャンステークス(2020)人工知能(AI)vs 予想家 <本命馬公開>

重賞レース予想

PCの不具合により動画収録ができなかったため今回は記事での提供となります。

<孝の本命馬>
2番ダノンスマッシュ
ダノンスマッシュの日本での前走はスプリンターS3着でした。スプリンターSの競馬では中団の競馬に位置して直線タワーオブロンドンに進路を蓋されて追うのが遅れたことが3着になった原因だと考えています。もし仮にタワーオブロンドンとダノンスマッシュの位置が逆なら逆の結果になっていたと考えているので、両者の実力は互角だと考えています。今回はスプリント界では抜けた2頭がいるので荒れにくいと判断しているので2頭の比較で考えました。タワーオブロンドンはスプリンターSを勝ったことで58キロそれに対してダノンスマッシュは56キロと斤量面有利に加えて、オッズでもダノンスマッシュは想定2番人気で2,5倍くらいのオッズが予想されておりタワーオブロンドンより人気しないのも魅力的だと考えます。オッズ妙味がありそうなダノンスマッシュを本命馬にします。

<武蔵の本命馬>
2番ダノンスマッシュ
約5か月ぶりの実戦となった昨年8月のキーンランドCでは、直線で外から豪快に脚を伸ばし、最後はタワーオブロンドン(2着)の追い上げを振り切って重賞3勝目をマーク。1番人気に支持された前々走のスプリンターズSは、インで窮屈になるシーンがありながらも、4コーナー8番手から勝ち馬タワーオブロンドンに0秒1差の3着に追い込んで、あらためて能力の高さを証明した。前走の香港スプリント(G1・香港。芝1200メートル)は8着だったが、香港の短距離界は層が厚く、勝ち馬から約2馬身半差なら悲観する内容ではない。スプリンターズSではタワーオブロンドンの後塵を拝したが、56キログラムの斤量なら逆転も可能だろう。(JRA公式サイトより引用

<AI極の本命馬>
2番ダノンスマッシュ

<3者予想融合フュージョン馬券>
単勝2番

GⅠレース馬券情報(メルマガ版)

人工知能(AI)競馬予測システム「極」が算出した出走全馬のランキングと推定出現率データ(勝率・連対率・複勝率)・期待値(単勝期待値・連対期待値・複勝期待値)・単勝、馬連、ワイド、3連馬券の買い目情報・JRA思惑陰謀推理情報を記載したAI極シートをGⅠレース限定で無料配信しています!(購読無料)

メルマガの購読はこちらから(無料)

KEIBARSメンバーシップ

競馬の楽しみや馬券での儲けを会員間で共有しながら独自の馬券術も作り出すことができるKEIBARSメンバーシップ。「3つのコンセプト」で企画・制作した会員コンテンツ・サービス・特典の提供を通じて、会員の皆様とともに競馬の更なる楽しさと利益を追求しています。<全国限定300名限定!>

メンバーシップの詳細・会員登録はこちらから

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

株式トレーダーTakashiと経営コンサルタントMusashiが考える馬券攻略理論をメールで配信します。この講座は僕たちが研究している馬券理論の他、競馬初心者向けの話題からマニアックな話題まで盛りだくさんでお届けします。購読は「無料」ですのでお気軽にご利用ください。

無料購読はこちらから
  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

無料メールマガジン(重賞レース新聞)

期待値理論「虎の巻」

転がし馬券革命

YouTube

Facebook

ブログカテゴリー

サイト内記事検索