単勝2点買いで儲かっていたという話(孝と武蔵の重賞予想について)

お知らせ

事後報告になってしまいましたが、これまで全重賞レースを対象とした孝と武蔵の本命馬情報を開催前夜にYouTubeチャンネルで無料公開していましたが、先週からKEIBARSメンバーシップでの会員限定公開に切り替えさせていただきました。

公開停止の理由としましては、KEIBARSメンバーシップコンテンツの更なる充実化を図るため、会員向け有料コンテンツのほうに、もっと労力と時間を注いでいきたいと思ったからです。

動画制作の経験がある方ならご理解いただけると思いますが、たかが10分前後の尺しかない動画でも、下準備からアップロードの全工程を考えれば、それなりの労力と時間が必要です。

私達自身、動画制作自体は全く苦にはならなかったのですが、昨今、会員向けコンテンツの新たな追加などもあり、物理的にも時間的にも競馬開催前夜および競馬開催日に収録するのが厳しくなってきたということです。

そこでその代替えコンテンツとして、今後、YouTubeチャンネルのリスナー様やメルマガ読者の皆さまには、予想動画などの類ではなく「馬券攻略のためのコツ」や「競馬予想講座」みたいなコンテンツを定期的に提供させていただこうと思っています。

それらの類の動画であれば平日の空いた時間にでもゆっくりと制作できますので、コンテンツも無理なく継続して提供していくことができます。

今後はKEIBARSが無料で発行している「馬券攻略講座」ならびに「メールマガジン」の2媒体を中心として情報配信していきますので、まだ購読されていない場合は、ぜひこの機会に購読しておいてください。

↓購読は以下のリンクから(いずれの媒体も購読無料です)
馬券攻略講座
メールマガジン

無料といっても決して手を抜かない「有料レベル」の役立つコンテンツを提供していくことができるよう、がんばってコンテンツ制作していきますので、ぜひご期待ください。

KEIBARS
孝/武蔵

追伸
参考に、今年1月の金杯競馬から先週終了時点までに開催された重賞レース(全61レース)における孝と武蔵の本命馬の成績をお伝えしておきます。

<孝の本命馬>
着順履歴:6-8-4-43
勝 率:10%
連対率:23%
複勝率:30%
単勝回収率:93%
平均:6番人気
狙い目の単勝平均オッズ:19.6倍
孝の本命馬履歴一覧はこちら

<武蔵の本命馬>
着順履歴:15-14-4-28
勝 率:25%
連対率:48%
複勝率:54%
単勝回収率:148%
平均:2番人気
狙い目の単勝平均オッズ:5.8倍
武蔵の本命馬履歴一覧はこちら

これらの結果については、週明けに淡々とブログ上で報告していただけですので気づいていなかった方も多いと思いますが、孝と武蔵の本命馬2点の単勝を買っていたとしたら先週終了時点で回収率は約125%です(61レースのうち本命馬が被ったレースが数レースありました)

全てレース前夜にYouTubeチャンネルにて無料で一般公開したものですので、全ての動画を1つ1つ確認していただければ、上記の成績にウソ偽りがないことをお分かりいただけます。

もちろん、この回収率自体は結果論にしか過ぎませんので、現時点ではそれほど意味をなさないですが、私たちが特に注目してもらいたいのは「平均人気」と「狙い目の単勝平均オッズ」の部分です。

孝の本命馬の平均人気は「6番人気」で、武蔵の本命馬の平均人気は「2番人気」ですので、まずは、孝のデータは6番人気、武蔵のデータは2番人気のデータを用いてそれぞれ比較してみたいと思います。

重賞レースにおける平均出現率はそれぞれ・・・

<6番人気>
勝 率:05% → 孝の本命馬の勝率は「10%」
連対率:13% → 孝の本命馬の連対率は「23%」
複勝率:22% → 孝の本命馬の複勝率は「30%」

<2番人気>
勝 率:18% → 武蔵の本命馬の勝率は「25%」
連対率:33% → 武蔵の本命馬の連対率は「48%」
複勝率:46% → 武蔵の本命馬の複勝率は「54%」

※掲載の平均出現率データは2010年~2019年に開催された障害重賞レースを除く全重賞レース(計1263レース)から集計したものです。

孝と武蔵の本命馬選びはいずれも「期待値理論」をベースにしており、特に孝は「回収期待値」、武蔵は「出現期待値」を重視している傾向にありますが、上記のデータをご覧になれば分かるとおり、どちらも平均人気の出現率を上回る%を叩き出すことができているので必然的に回収率自体も向上するのです。

ちなみに、この記事を書いている時点で孝の単勝回収率は93%ですが、6月6日の鳴尾記念で1着になった10番人気のパフォーマプロミスを本命にし、一撃で大幅回収したように(単勝配当:3,350円)、そのレベルの配当があと1つでも的中すれば、一瞬でプラス回収に転じます。(基本的に孝のような穴狙いのスタイルは、プラス回収に転じるタイミングが読みにくい面があるのは否めないので、ある程度長いスパンで見る必要があります)

孝の狙い目の単勝平均オッズが「19.6倍」で孝の本命馬の勝率は「10%」ですので、この平均データからはじきだされる、孝の予想システムの想定回収率は196%(19.6×10)となります。

一方、武蔵の狙い目の単勝平均オッズは「5.8倍」で武蔵の本命馬の勝率は「25%」ですので、この平均データからはじきだされる、武蔵の予想システムの想定回収率は145%(5.8×25)ということになります。

注:武蔵の回収率は現在ほぼ上記の計算どおりに収まっていますが、上記の回収率シミュレーションは、あくまでも各々の平均値から割り出した「想定回収値」(理想的な見込み回収値)ですので、必ずしもそうなるというわけではありません。ある意味、机上の空論に近いものですので(苦笑)あくまでも参考まで

このように、孝のほうは回収重視で穴狙いの「一撃必殺」ホームラン型、武蔵のほうは的中重視で上位人気馬狙いの「コツコツ」ヒット量産型と言えるでしょう。

孝と武蔵はこのように真逆のスタイルであるがゆえに、互いにうまく役割分担ができていますので、メンバーシップを利用されている会員の皆さまは、ぜひ今後も参考にしていただき、情報を有効活用していただければと思います。

追々伸
G1レースに関してはこれまでと同様、引き続きYouTubeチャンネルに動画をあげていく予定です。

無料メールマガジン

中央競馬のメインレースで「出現期待値」が高い注目馬をメルマガで無料配信しています。

本情報は「期待値理論×日刊コンピ指数」を使って導き出した複勝の出現期待値から見た注目馬となりますので「複勝」及び「ワイド・3連複・3連単」の軸馬・相手馬候補の参考にしてください。(注目馬は日刊コンピ指数1位~6位の中から選び出しています)

メルマガの購読はこちらから(無料)

転がし馬券革命

KBS独自の競走馬ランクとギャンブル攻略法最強の法則「期待値理論」の2種ロジックをベースとした新コロガシ馬券戦略を公開。

なかなか転がらない(成功しない)単勝転がし(単コロ)や複勝転がし(複コロ)はもはや時代遅れである・・・。

あなたも、KBS(転がし馬券システム)を使って週単位でのプラス収支を目指してみませんか?

転がし馬券革命の詳細はこちら

期待値理論「虎の巻」

知れば利益拡大濃厚、知らなきゃ赤字拡大確定。ギャンブルにおいて絶対避けては通れない●●●を研究し尽くした最強の法則を限定公開。

競馬・競艇・競輪・オートレースなどの「公営ギャンブル系」をはじめ、パチスロ・カジノ・ブックメーカーなどの「ゲーム系」、株・先物・FX・バイナリーオプションなどの「投機・投資系」にも応用できるギャンブル攻略法最強の法則。

期待値理論「虎の巻」の詳細はこちら

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

株式トレーダーTakashiと経営コンサルタントMusashiが考える馬券攻略理論をメールで配信します。この講座は僕たちが研究している馬券理論の他、競馬初心者向けの話題からマニアックな話題まで盛りだくさんでお届けします。購読は「無料」ですのでお気軽にご利用ください。

無料購読はこちらから
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

無料メールマガジン(重賞レース新聞)

期待値理論「虎の巻」

転がし馬券革命

YouTube

Facebook

ブログカテゴリー

サイト内記事検索