メンバーシップコンテンツと馬券ロジックをバージョンアップ

お知らせ

秋競馬突入の今週からKEIBARSメンバーシップで提供している「超厳選勝負馬券情報」に、従来までの3連複に加え馬連とワイドを追加しました。これにより、今後は予算に応じて、3連馬券バージョンと、2連馬券バージョンを使い分けいただくことができます。

  • ある程度資金に余裕がある方は「3連馬券バージョン」(3連複)
  • それほど資金に余裕がない方は「2連馬券バージョン」(馬連+ワイドのセット購入)

また、このたび「馬券ロジック」のほうもバージョンアップしました。

これまでは対象全レース同じロジックで候補馬を決定し買い目を組んでいましたが、新しいバージョンでは「レース番号×開催地区別」に応じてパラメータ(重視するファクターの指標)を変更し、候補馬を決定しています。

KEIBARSメンバーシップでは、全競馬場後半3レース(第10レース版・第11レース版・第12レース版)の情報を配信しています。

2場開催なら1日6レース
3場開催なら1日9レース

ということになり、
これを「レース番号×開催地区」別に細分化すれば、

<第10レース版>
A:東10R(関東表開催の第10R)
B:西10R(関西表開催の第10R)
C:裏10R(東西裏開催の第10R)

<第11レース版>
D:東11R(関東表開催の第11R)
E:西11R(関西表開催の第11R)
F:裏11R(東西裏開催の第11R)

<第12レース版>
G:東12R(関東表開催の第12R)
H:西12R(関西表開催の第12R)
I:裏12R(東西裏開催の第12R)

というように、全9単位となりますが、これら9種類のレースは、それぞれ微妙に異なるパラメーターで設定されたロジックを使って候補馬を決定しているということです。

なぜ、このようにロジックを細分化したのかというと、レース番号(10R・11R・11R)や、開催地区(関東表開催・関西表開催・裏開催)によって、様々な面において傾向が異なるからです。

たとえば、「関東表開催10R」と「関西表開催10R」は、同じ「第10R」に設定されたレースですが、開催地区が変われば、競走馬のレベルや騎手・調教師の勢力図も異なります。もちろんコース形態も異なりますし、何よりも番組設定も同じだとは限りません。同じ第10Rに設定されたレースでも、オープンだったり2勝クラスだったり1勝クラスだったり、いろいろです。

つまり「レース番号×開催地区」別に最適なパラメーターを9種類に分け、それぞれ別々のプロセスで候補馬を決定しているということです。(もちろん番組設定も加味しています)

このように「レース番号×開催地区」別でロジックを組むことで、的中率平均6%向上、回収率平均23%向上させることに成功しました。

なお、ロジックのバージョンアップに伴い「転がし」を実行する場合のルールに変更を加えました。

これまでは、以下の収支表にあるように、第10レース版であれば、第10レース版用の収支表を作成し、転がしも第10レースに該当するレース間で実行していました。

上記は実際に会員様へ配信した情報で、9月6日札幌10Rで57,600円が的中し、同日の新潟10Rも対象レースであったため、札幌10R → 新潟10Rへの転がしを実行しました。

結果的、この転がしは大成功だったわけですが、この方法は厳密にいえば、裏開催10R → 関東表開催10Rへの転がしになるので、今回のバージョンアップ後においてはNGの方法になります。

裏開催10Rなら裏開催10レース版専用の収支表を作り、裏開催10Rの対象レース間だけで転がしを実施していくということです。

つまり「レース番号×開催地区」単位(全9単位)で個別に収支表を作成し、転がしを実行するということです。

これにより、これまで問題だった「まとめ買いができない」というデメリットはなくなります。

これまではたとえば、上記サンプルの9月6日にように対象レースが1日に2レース以上あった場合「前のレースの結果を確認してから次のレースで転がしをするか否かを判断しなければならない」という、時間的な問題がありました。

また、時には「前のレースの結果判定が長引き、レース結果が確定しないうちに、次の対象レースの投票が締め切られてしまった・・・」ということもありました。

しかし、今回のバージョンアップに伴う転がし実行ルールの変更により、今後こういった心配は一切無用で、対象全レースまとめ買いができるようになりますので、かなりやりやすくなると思います。

また、会員の皆様に配信している、KBS分析シートやメンバーズマガジンで、転がしのチャンスが到来したタイミングで「転がしチャンスアラート」を出し、漏れなくしっかりと転がしタイミングをお伝えしていきますので、チャンスを見逃すことなく継続いただけると思います。

ちなみに、この新しい転がしルールは、従来の方法より転がしの成功率は12%もアップしています。

収支表の作成に関しては少し手間が増えてしまいますが、その分「まとめ買い可能」+「転がし成功率アップ」という大きなメリットが加わりますので、ぜひ楽しみながら転がしを実行してください。

KEIBARS
孝/武蔵

追伸
今回のバージョンアップに伴い、KBSデータ分析シートのレイアウトと内容もリニューアルし、掲載内容もボリュームアップさせました。

以下がKBSデータ分析シートで9月12日に会員様へ実際に配信した関東11R版の情報です。

今回のリニューアルで「超厳選勝負馬券情報」を前面に掲載するように変更しましたが、もちろん従来までの買い方にも対応しています。

リニューアルしたKBSデータ分析シートには、KBSランク(KEIBARS独自のロジックでランキング付けした競走馬ランキング)を新しく掲載するようにしましたので、従来通りの買い方をされたい場合は、本命馬(◎印)を軸に複勝率5%以上の馬の中からKBSランク上位順(最大9頭)を相手にした3連複1頭軸ながしで馬券を組んでいただければと思います。

追々伸
KEIBARSメンバーシップ「プロ仕様コース」のほうでも、今週より本情報の配信(全場後半3レース分全て)をスタートします。

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

株式トレーダーTakashiと経営コンサルタントMusashiが考える馬券攻略理論をメールで配信します。この講座は僕たちが研究している馬券理論の他、競馬初心者向けの話題からマニアックな話題まで盛りだくさんでお届けします。購読は「無料」ですのでお気軽にご利用ください。

無料購読はこちらから
  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

無料メールマガジン(重賞レース新聞)

期待値理論「虎の巻」

転がし馬券革命

YouTube

Facebook

ブログカテゴリー

サイト内記事検索