馬券ロジック伝授

お知らせ

KEIBARSでは、このたび、メンバーシップで提供している「馬券情報」(買い目の配信)以外に、馬券ロジックそのものを伝授する「馬券ロジック伝授版」をコンテンツ化し、提供することを決定しました。

ここで紹介する「馬券ロジック伝授版」は、よくある買い目の配信ではなく、文字通り、KEIBARSが開発した競馬予想方法、馬券システムのロジックを伝授する目的で制作しているコンテンツです。

中国の格言で「授人以魚、不如授人以漁」いう言葉がありますが、これを日本語に訳すと「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」という意味になります。

これは「人に魚を与えると1日で食べてしまう。しかし、人に釣りの方法を教えれば、その人は一生涯食べていく事ができる」と言う、中国における偉大な賢者である老子が言ったとされる言葉です。

KEIBARSでは、メンバーシップ(会員制コンテンツ)を通じて「買い目の配信」を行っていますが、買い目の配信というのは、ここでいう「魚を与える行為」でしかありませんので、極論、私たちが配信活動を終了してしまえば、それ以後、会員様には何も残りません。

しかし「魚の釣り方を教える行為」(自力で儲かる買い目を組み立てることができる方法論の伝授)を行うことで、今後私たちが活動を休止・終了したとしても、方法論を伝授された方々は、その後も自力で魚を釣ることができる(つまり、自力で儲かる買い目を組み立てることができる)ようになります。

その「魚の釣り方を教える行為」にあたるのが、ここで紹介する「馬券ロジック伝授版」です。

長い目で見た場合、「馬券ロジック伝授版」は買い目配信以上に価値のある情報提供になるということを、これまで私たちKEIBARSが3年以上情報提供をしてきて感じていることです。

ですので、これまで買い目配信を中心に行っていたメンバーシップ制度以外に、今後は「魚の釣り方を伝授する行為」=「方法論(ノウハウ)の提供」にも力を注いでいこうという運びとなったわけです。

伝授する馬券ロジックは2種類。

いずれのロジックも「前日予想型」なので、競馬開催当日に仕事の方でも使っていただくことができるものです。

一度手にすれば、一生涯使い続けることができるものですので、ぜひこの機会に手にしていただければと思います。

↓KEIBARSの馬券ロジックを知りたい場合はこちら

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

株式トレーダーTakashiと経営コンサルタントMusashiが考える馬券攻略理論をメールで配信します。この講座は僕たちが研究している馬券理論の他、競馬初心者向けの話題からマニアックな話題まで盛りだくさんでお届けします。購読は「無料」ですのでお気軽にご利用ください。

無料購読はこちらから
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

数字にこだわる男達の馬券攻略講座

無料メールマガジン(重賞レース新聞)

期待値理論「虎の巻」

転がし馬券革命

YouTube

Facebook

ブログカテゴリー

サイト内記事検索